「どっちがうえの意に沿っているかを自分自身と対話すること」とご指導頂きました。