日々めまぐるしく変わる数字についつい目がいってしまう。13丁だったりすると、つい「一丁ください」と言ってしまう。