ということは、日常的にスーパーに並んでいる食材は、ケの食材なのです。種類が多種多様になっただけのことで、各家庭の食事はケの食卓を囲んでさっさと済ませるものなのです。