「うれしい新聞」2011年11月号の風間旅人随想からです。