商標登録を審査する特許庁の見解は、「どこにもありふれた二つの名前をつなげただけでは、商標として認められない」。