私としては、「やのくにくにづくり」はこういう風にやるんだというものがあります。今まで国を作った人たちと同じようにやると思っていたら、大きな間違いです。