もちろんその事業を「やらない」という選択もあります。儲からないから、やらないという選択です。